mixiチェック


『PERFECT BLUE』 / Base Ball Bear

(品番TOCT-45063)
初のベストアルバム『バンドBのベスト』も同日発売となるBase Ball Bearの15thシングルは「WINK SNIPER」「LOVESICK」に続いて関根史織がリードヴォーカルをとる『Typical Girl』、160というBPMと1拍3拍で踏まれるバスドラがエイトビートでありながら4つ打ち感も醸し出す表題曲『PERFECT BLUE』、そして個人的に一番ハマってしまったサンバ調のリズムにVo.小出のいつになくふわりとした歌唱(語尾の裏返りや掠れ具合もセクシー)が病みつきになる『アイノシタイ』豪華3曲入りで値段もスキっと1000円ジャスト!

小出氏がアイドル文化に造詣が深いことが作用しているどうかは定かでないが、近年のBase Ball Bearの楽曲にはその曲その曲に対して最大限に赦される遊び心が詰まっているように思う。飽くまで下世話にならず、ネタ有りきにならない力加減で自身の楽曲に表情を持たせている。だから聴いていて凄く楽しいし、昔からのファンをガッカリさせないベボベ節も健在なのだから信頼もできる。

最後は蛇足だが僕は近々のDJで『アイノシタイ』からBerryz工房『Loving you Too much』に繋ぎたいと思っている。

【商品情報】
PERFECT BLUE / Base Ball Bear
2013.2.13.発売
¥1,000(tax-in) TOCT-45063

01. PERFECT BLUE
02. アイノシタイ
03. Typical Girl

Base Ball Bear Official Website

(2013/1/27 review by O-ant)


一覧に戻る