mixiチェック


『あなた』 / 明日、照らす

(品番OBOCD-016)
いなたいルックスと女々しい歌詞、赤裸々すぎるMCの全てを掬い上げるパワーポップサウンドで独自の立ち位置を築く明日、照らすからニューアルバムが届いた。

『君がくれたものをリストに書き出して 欲しいものは全部返そうと思ったけど
それくらいしかもう会う理由がないなんて 今の僕を君はきっと笑うだろう』
『運命線全部カッターで刻んで 君といる未来を作ろうと思ったけど
それくらいではもう戻ることはない だっていまさら遅いよと君は笑うだろう いまさらどうしたと君は笑うだろう』(09.リストとカッター)

どこまでもパーソナルで画にならない忸怩たる想いと愚直なまでリアルな歌詞、週末を中心としたバンドの活動スタンスはブラッシュアップされた商品としての汎用には向かないかもしれない。しかし引き換えに徹底的なリアルを保っている、守れている村上友哉というシンガーの歌になにもかもを整数で割り切らなくてはならない現代に放たれた、140文字のツイートを越えた心の叫びを感じる。誰もそんなに器用に生きられないから、実は誰もがこんな無防備な表現に憧れるのではないだろうか。心ある人の歌う心ある音楽。『モテキ』や『ソラニン』に感じるものがある人はまず聴いてみてほしい。



【商品情報】
あなた / 明日、照らす
2013.1.16.発売
¥2,100(tax-in) OBOCD-016
01. 16 歳だった
02. 僕のコートニー・ラブについて
03. LOVE SONG
04. モンロースマイル
05. 泡の日々
06. 君の不安は僕の憂鬱
07. 東京サーモグラフィー
08. ハイボールNO.8
09. リストとカッター
10. xoxo

明日、照らす Official Website

(2013/1/12 review by O-ant)


一覧に戻る